広島牡蠣養殖発祥の地、船越町の元祖広島かき 船富水産 広島市安芸区船越南5丁目4-29-2

船富水産 〒730-0843広島市安芸区船越南5丁目4-29-2 TEL:082-847-3011FAX:082-847-3022 営業時間:AM9:30~PM6:00
牡蠣

怪我をしないように必ず手袋を使用してください

↓

殻つき牡蠣をタワシで洗い付着しているごみ等を除きます。
殻の平らな方を上に、とがった方を下にして置きます。
※こうすると身の入っている膨らんだ方が下になりナイフを入れても身を傷つけません。

↓

ナイフを上下の殻の隙間に差し入れ手前に動かして貝柱を切ります。
ナイフを上にあげると殻が開きます。

処理1 処理2

加熱すると自然に開きます。
簡単な方法として深めの皿に殻の深みがある方を下にしてラップをかけ電子レンジ(500W)で加熱してください。
殻付きかき5-6個に付4-5分程度。
口が開き始めたところをナイフで開いてください。
加熱しすぎると風味を損ないますので加減してください。
※必ずラップはお皿全体を覆うようにしてください。
やけどにご注意!!

↓

かき殻粉を除きレモン果汁などのお好みの調味料にてお召し上がりください。

処理3

かきの美味しい食べ方はこの他にもまだまだあります!