広島牡蠣養殖発祥の地、船越町の元祖広島かき 船富水産 広島市安芸区船越南5丁目4-29-2

船富水産 〒730-0843広島市安芸区船越南5丁目4-29-2 TEL:082-847-3011FAX:082-847-3022 営業時間:AM9:30~PM6:00
牡蠣

ここが違う!船富水産の生かき

 広島牡蠣養殖発祥の地といわれる広島市安芸区船越町。 先祖代々の養殖業を継承している船富水産代表、船井富美雄のこだわりは 自然のままの「正直でうまい牡蠣づくり」

大きさにばかり関心が集まり、味が忘れ去られる昨今の養殖業者に対し、 牡蠣本来の美味しさを実現する為に、手間ひまをかけ続ける。普通1台の いかだに8mのワイヤーを774本吊るして牡蠣を養殖するのに対し、船富のいかだには 5mのワイヤーで500本の牡蠣しか吊るさない。
これは、牡蠣の育成のことを考え、潮どおりをよくし牡蠣1粒1粒に豊富なプランクトンが いきわたる為の手段。さらに2年間育成する間、牡蠣いかだ自体を常に潮通りの良い場所へ移動させる。
こうする事で、牡蠣自体の発育が早まると同時に、味と旨みが増す。

広島県指定清浄海域にて水揚げした牡蠣を、殻付きのまま、牡蠣専用プールに漬け、一晩中かけ流しの海水で洗浄され、 かき打ちされる。剥き身になった牡蠣を更に海水の冷水によって洗浄し 、同時に旨みを閉じ込める。

「正直なものづくり」にこだわり、風評被害にさらされたシーズンにおいても、 生食用に徹底的にこだわり、安全で安心して食べて頂きたい牡蠣をご提供します。 この意気込みと、商品力に他県からのリピーターも多く、皆様にご支持頂いております。

全ての工程は川を80mボーリングした海水のみを使用した商品となっています。

「船富のかき」は牡蠣にうるさい味といっても過言ではない逸品と、皆様にご好評頂いております。

船富水産のかきができるまで

2年間養殖

牡蠣の成育 常に潮どおりの良い海域にいかだを移動します。

↓

殻つき状態で一晩中かけ流しの海水で洗浄・殺菌

敏速な鮮度管理 殻に付いた不純物や雑菌を駆除します。

↓

ベテランの打ち子さんによるかき打ちによって剥き身に

かき打ち

↓

剥き身を海水にて洗浄

洗浄殺菌 身を引き締め、旨みを閉じ込めます。

↓

安全安心の真空包装

梱包・出荷

↓

高鮮度のままお届け

広島湾 かき収穫 ベテランの打ち子 かき出荷